電話占いを選ぶポイント

占術により電話占いには得意不得意がありました

電話占いの料金体系は、1分いくらまたは15分につき何円といった料金体系が多く、1インシデントでいくらという方式では無いことに驚きました。電話の先に占い師がいるわけですが、声だけでやり取りをすることになるので、話を真剣に聞くことが出来ます。実際に占って欲しい占い師の選び方として、霊感占いから始めてみると良いことが分かりました。なぜなら、相談したい内容をすぐに聞けるので、時間帯の予約だけをして相談内容を予め纏めておけば、聞きやすいからです。タロット占いは目の前で実際にカードを切っている様子を見ないと、タロットカードを元々持っているわけではないので実感が湧きませんでした。ホロスコープを作成する時間がかかる四柱推命や姓名判断などは、実際の電話占い鑑定に入るまでの時間が掛かりすぎるので勿体無い感じがしたわけです。電話占いの選び方としては、いかに早く相談内容に入れるかがポイントになると感じました。

「電話占いの選び方」

電話占いの種類が多すぎて選び方に迷った時、私はいくつかのポイントを押さえてネットの口コミなどを調べます。まず顔を合わせない電話での占い、鑑定ですので街にある占いの館などと比較してもより慎重になりますよね。例えば恋愛の事で占っていただく場合、顔が見えないので名前など具体的なことを聞かれてしまうのではと不安になりがちですが実際は全くそんなことはなく、ご自身の名前もお相手の名前を聞かれずに占っていただけるのです(全ての占い師さんではないですが)それと料金も選ぶ基準になります。会社の社長さんならまだしも個人で占っていただくのにあまり高額すぎても戸惑いますよね。ですので私の場合、プライバシーは大丈夫か、占いの信憑性、料金を頭に置き口コミなどを参考に電話占いの選び方を変えるようにしています。良い意見ばかりではなくここがちょっとなどの意見も参考にすることがポイントだと思います。

評判の高い電話占いを選択

私は顔を合わせることなく人生の重要な相談ができる電話占いがとても好きで、数多くの電話占いを利用してきました。一口に電話占いと言っても様々ありますので、選び方を紹介していきます。まず、当たるなどポジティブな評判が多ければ多いほど良いです。占いは、相談することで心の重荷がなくなって良い方向へ進むこともありますがやはり具体的な解決策を言われた方が心強いです。その中で利用者のポジティブな声に溢れていれば、本当に信頼できる電話占いなのだと判断できます。そして、評判以外にも料金関連の説明が分かりやすいと良いです。料金はどのように加算されていくのか、通話料はどうなのかなどを確認しておく必要があります。そして料金の支払い方法や追加料金の有無などを把握すると更に安心できます。まとめると、まず当たりやすさを調べて明確な料金体系であれば優良な電話占いだと言えます。